上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
昨晩すっかり遅くなって、寝たのが三時。起きたらもう朝九時でした。

早速手間君の配線引き直しにかかります。

恥ずかしながら、昔配線工事した時は、ちゃんとした工具もってなくて、かしめがいい加減だったので・・・極端に熱持ったのはたぶんそのせいもあるんじゃないかと。端子と配線の接点が小さいとそこが熱持つのは自然の理。やっぱりしっかりとした工具で、出来るだけ面で接触するように工事しないといけません。

プラス配線を引き直すのでまずはここから。
20140809 00 mazukokokara

マイナス側に蓋。ま、当たり前ですな。

バッテリーターミナルからのここから始めます。
20140809 02 batteryplus
う。見たくないものをみてしまった・・・(赤丸)。しかしここは見なかったことに 笑

ここの配線から全部綺麗に作り直します。
ちゃんとした工具使えばこういうカシメになります。昔はこういうところを甘くみてたんです(告白)。
20140809 01 link1

リレー側もやり直すんですが、端子が抜けないんですね。端子抜き工具も買うべきでしたが・・・なんとか外し。
20140809 03 relaytanshinuki

引き直し。

20140809 04 hikinaoshi

途中写真なくて、出来上がり。
20140809 05 atarashihaisen

見た目は特段以前とそれほど変わらないです。

さて、この状態でカミさんのいいつけで、スーパーに行ったり、梶ヶ谷のコジマまで行ったり。途中渋滞ばっかりなのでファンが回りっぱなしです。

こんなんで大丈夫かなあ・・・
スーパーの駐車場、コジマの駐車場で配線に触ると結構アッチッチ!
大丈夫だろうか。

小一時間渋滞の中を走って自宅に戻り配線チェック。
20140809 06 kirei
20140809 07 kirei2

見たところ、焦げも溶けもなく!

配線がかなり熱を持っていると思ったのですが、そもそもエンジンルーム全体がアッチッチなのでした。
ファン交換してから、ボンネット開けるときに、ボンネットのフチが触れないぐらい熱いです。それだけこのファンの排熱が優秀ということですね。

で、配線は今のところ大丈夫そう。
もしかしてこれで行けたか!?
明日はまた都心まで行かなくてはならないので明日も継続観察です。




2014.08.09 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://mondial832.blog89.fc2.com/tb.php/434-0cabf53d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。