上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
連休も今日で終わり・・・ああ、また次の連休はいつだろうか・・・と思いながら連休の終わりを迎えるという体験はこれまでの人生の中でも何十回も経験してます。

また、次の休みもすぐに来るさ!

今日はウチでいろいろと身の回りの整理してましたが、夕方になるとやっぱりウズウズ・・・バイクでちょっと近所を走って来よう・・・と、CBに火を入れて環八を流して、ホンダの前を通ると目の端っこにちらっと 試乗車 の看板掲げた新型君が見えました!

勿論、Uターンして 笑

新型君、見た目、そんなに変わってないのですが、まず跨ってハンドルが旧型よりもアップハンになっていることに気づきます。これは扱いやすいなぁ~

そして、銀色の二連メータにシフトインジケーター付きでなかなかイイ感じじゃないですか!

20140506 01 CB1300New

しかし、両サイドのポケットのふたが黒くなっちゃったのはいただけないなあ。ここでコストダウンしなくてはならなかったのでしょうかね?

全般的にフロントカウルが小さくなっているように思われます。

走り出してびっくり。

軽い!ギアを入れる感じがすごく軽い。足つきが更によくなったのか?サイドカバーがスリムになったからか?少し車体が小さくなったような錯覚すら覚える。

カタログ上の乾燥重量はほとんど変わってないのに?何故こんな軽く感じるの?
エンジンの吹けも軽い感じがする!
6段ギアが羨ましい!
高速巡航がこれなら楽だろう!

20140506 02 CB1300Newback

後ろから見ると、マフラーは全面的に変更されているものの、見た目の印象は殆ど旧型と変わりません。
旧型にあった可変排気システムは新型マフラーにはないみたい。

しかし、軽いなぁ~
足回りも全然違う!これは新型のホイルがもしかすると結構軽量化されているのか!?

20140506 03 CB1300Nsidejpg

新型の目玉の一つ、LEDヘッドライト、夜は相当良いらしいです。
20140506 04 CB1300Nfront

乾燥重量は自分の旧型が272キロ、新型が273キロとほとんど変わりませんが、新型は6速になった分ギア周りが重く、その分ホイールが軽くなっているのでしょうか。走らせると別の車かと思うぐらい足回りが軽い。

一番の変更点であるギアは・・・

ギア比 新型   旧型

1速 3.083 / 3.083
2速 1.941 / 2.062
3速 1.478 / 1.545
4速 1.240 / 1.272
5速 1.074 / 1.130
6速 0.964 / -----

ガーン オーバードライブの6速が追加されているだけじゃなくて1速以外、5速迄全部ビミョーにハイになっている!
そうなんですよ、エンジンのパワーに比べるとギアが低めだなと思ってたんだよな~ (と言ってみる)

ま、まさかエンジンも・・・

排気量・ボア・ストローク・圧縮比は変わっていないが・・・

エンジン 新型 / 旧型
最大出力 74PS/7,000 / 74PS/7,000
最大トルク  11.7k/5,500 / 11.6k/5,500

トルクが0.1キロ太ったが、その差は自分には判るまい



いや、エンジンはともかく、ギアが羨まスィなぁ~

【5/7】補足、あらためてカタログよく見たら、減速比も変わっていたのでした。減速比で補正するとこんな感じ。
(旧型基準で)
      新型   旧型
1速   3.163 / 3.083
2速   1.991 / 2.062
3速   1.516 / 1.545
4速   1.272 / 1.272
5速   1.102 / 1.13
6速   0.989

単に6速が追加になっただけであとはほとんど一緒ですね。


2014.05.06 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://mondial832.blog89.fc2.com/tb.php/419-3fc27664

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。